SOUTIENCOL RE-MAKE POLO 221001

¥22,880

良いリネンはプルオーバーシャツで贅沢に楽しみたい

クリア
Categories: ,

RE-MAKE POLOはプルオーバータイプのボタンダウンシャツ

素材はイタリアCANCLINI社のシャンブレーリネンを使用。特有の節々に織りの凹凸が見られ、立体感のある表情に。加えてCANCLINIのリネンは独特の光沢があり高級感が漂う生地です。リネン素材は速乾性に優れ、群れないので、日本の気候に適しています。汗でくっついても肌離れの良い生地で1度ハマるとリネン意外着用できなくなる恐れもあるくらい。ボタンは生地に合わせて白蝶貝を使用し、細かい部分まで抜かりなし。

被りのデザインは前立て開きは三つボタン。1〜2つ外して着用するのが良いです。

襟は7cmのロールでアイビーリーグ型の襟元。ボタンを外した際のロール感がとても綺麗。ネクタイを巻いても問題なし。バックスタイルはスプリットヨークにボックスプリーツと王道のスタイル。

シルエットは被りなので身幅はゆとりを持って脱ぎ着がしやすいように。アウトに出して着用しても綺麗に見える着丈のバランスで、ショーツを合わせればまさにアイビーなスタイルですね。白のリネンシャツはスタイリングの幅が広く、着こなしに困らない逸品。

夏場も問題なく着用ができますから、1着もっておくと、シーンによって使い分けができ便利でございます。

 

SIZE SPEC

1 肩幅42/身幅52.5/袖丈59/着丈68

2 肩幅43.5/身幅54.5/袖丈60/着丈71

3 肩幅45/身幅56/袖丈/62/着丈74

4 肩幅46.5/身幅59/袖丈64/着丈76

 

素材:リネン100%

生産国:日本

 

SOUTIENCOL/スティアンコル


1992年、デザイナー三浦俊彦氏によって立ち上げられた日本のブランド。
デザイナーの三浦氏は60年代に一世を風靡したヴァンジャケットに入社。
IVYの礎とも言える石津健介氏の下でシャツのデザインを手がけ、現在もその時の拘りを持ち続け “古典ではない、本物のクラシックを” という信念のもと、『進化するトラディショナル』 というテーマを掲げる本格派。
流行りや売れ筋は関係なく、ベーシックで職人的なものづくりを続けるブランドです。